2017年02月17日

オラクル10gをウィンドウズ7にインストールする

先日、少々驚いた事を書きますが・・・
お仕事でウィンドウズ7Proにオラクル10gをインストールしなければならなくなり。
実際にやってみると、セットアップ中にエラーが出たり、完了してもツールが起動しなかったりと「いったい!?」っていう状況。尤も10g自体はウィンドウズXP時代のデータベースですから、確かに動作サポートされてなくても不思議ではないですが。(現在は12gでしたっけ?)

で、調べてみるとウィンドウズ7で動作させるには、OracleDatabase10g 10.2.0.5のパッチが必要と判明。クライアントに問い合わせしてみると「ありません。」とのツレナイ回答。しかしプロパティから「XP互換モード」に設定し実行すれば・・・という情報を戴き、やってみると上手くインストール出来るっていうね。
改めてウィンドウズ7のファイルプロパティにある「XP互換モード」って何に使うの?って思ってて、自分の中では忘れられていた存在だけど、10gセットアップには有効でした!
posted by 叢雨おいち at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | DB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447078137

この記事へのトラックバック